1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 7月の在外フィリピン人からの送金額が7.5%増

7月の在外フィリピン人からの送金額が7.5%増

(フィリピン)

マニラ発

2019年09月30日

フィリピン中央銀行(BSP)は9月16日、7月のフィリピン人海外労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの国内送金額(銀行送金ベース)が前年同月比7.5%増の25億8,100万ドルと、2019年に入って5月(26億900万ドル)に次いで高い金額になったと発表した。

7月は、為替相場が一時1ドル50ペソ台に突入するなどドル安ペソ高に動き、デモによる混乱が続く香港からの送金が2019年に入り最も低い5,669万ドルに落ち込んだものの、海上で勤務するOFWによる送金が5億6,160万ドルと2019年に入って最も高い金額となったこと、国・地域別で送金額が最も多い米国が10億1,495万ドルと2019年で最も高い金額を記録したことで、送金総額が増加したとみられる(表参照)。

表 在外フィリピン人による送金元別送金額

1月から7月の累計は前年同期比3.9%増の172億1,901万ドルとなり(図参照)、国・地域別でみると、米国が63億3,761万ドル(前年同期比11.6%増)、サウジアラビアが12億6,744万ドル(6.6%減)、シンガポールが10億9,888万ドル(3.1%増)などとなった。

図 在外フィリピン人による送金額推移

(坂田和仁)

(フィリピン)

ビジネス短信 8f6e51e29faa3be5

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp