1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 東南アジアで最も安全な都市トップ10にフィリピンの4都市が選定

東南アジアで最も安全な都市トップ10にフィリピンの4都市が選定

(フィリピン)

マニラ発

2019年09月20日

犯罪率に関する世界的データベース「Numbeo Safety Index 2019」によると、東南アジアで最も安全な都市トップ10位に、フィリピンの4都市(ダバオ、マカティ、イロイロ、セブ)が選定された。

東南アジアで最も安全な都市は、1位から順にタイのチェンマイ(安全指数77.88)、フィリピンのダバオ(72.50)、シンガポール(72.30)、フィリピンのマカティ(59.48)、ベトナムのハノイ(59.35)、マレーシアのペナン(58.66)、タイのバンコク(58.31)、フィリピンのイロイロ(55.86)、インドネシアのバリ(51.40)、フィリピンのセブ(50.34)となった(表参照)。

表 東南アジアの安全指数トップ10位の都市

マカティのアビー市長は、東南アジアで4番目、フィリピン国内で2番目に安全な都市に選ばれたことについて、「警察当局や消防庁などとの連携、街中での警察官やパトカーの増員など、日々の絶え間ない努力が実を結んだもので、住民やビジネスパーソンなど全てのステークホルダーの協力があってこそ実現したもの」と、地元メディアに対して説明した。なお、2016年6月のドゥテルテ政権発足以降、フィリピン国内の犯罪発生件数は4年連続で減少している(2019年9月20日記事参照)。

世界で最も安全な都市は、1位から順にアラブ首長国連邦のアブダビ(89.39)、カタールのドーハ(88.31)、カナダのケベック(85.22)、台湾の台北(85.03)、ドイツのミュンヘン(83.55)。東京は13位で80.61、大阪は34位で76.50となった。

なお、フィリピンの安全情報については、外務省の海外安全ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますにおいても確認できる。

(坂田和仁)

(フィリピン)

ビジネス短信 5df6f9338535deca

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp