1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 米ネットフリックス、オバマ前米大統領夫妻の制作会社が手掛けたドキュメンタリーを配信開始

米ネットフリックス、オバマ前米大統領夫妻の制作会社が手掛けたドキュメンタリーを配信開始

(米国、中国)

ロサンゼルス発

2019年08月23日

ネットフリックス(NETFLIX)は8月21日、バラク・オバマ前米国大統領とミシェル・オバマ夫人設立の制作会社が手掛けたドキュメンタリー「アメリカン・ファクトリー(American Factory)」の配信を開始した。同夫妻の制作会社ハイヤー・グラウンドの初めての作品だ。

本作品は、米国大手自動車メーカー、ゼネラルモーターズ(GM)のサプライヤーである中国系自動車用ガラス製品メーカー、フーヤオ・グラス・アメリカの米国における製造拠点の創業の過程をドキュメンタリー化したもの。外資系企業による米国内工場の再生の様子を伝えることで、米国内で急速に進むグローバリゼーションの全貌を伝える政治的なメッセージを持つ。

フーヤオ・グラス・アメリカは、2014年にオハイオ州デイトン市近郊にあるGMの旧工場を買い取り、2億3,000万ドルを投資して北米拠点を開設した。また、800人の新規雇用を表明した。

本作品では、工場での雇用問題や安全規制などに加えて、中国人労働者と米国人労働者が同じ工場で働く状況で起こる衝突などが描かれている。メディアの評価も高く、米国デジタルメディアのボックス(Vox)は本作品について、グローバル化の課題に深くかつ微妙なニュアンスをもって切り込んでおり、啓蒙(けいもう)的かつ魅力的だと紹介している(8月20日)。また、米誌「ニューヨーカー」(電子版8月19日)は「現在の米国の政治的分裂をもたらした経済の力学を描いた物語だ」と評価した。

(サチエ・ヴァメーレン)

(米国、中国)

ビジネス短信 c31df23921eae71f

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp