1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 中国の自動車部品メーカー2社、グループPSAに続きモロッコ工場を開設

中国の自動車部品メーカー2社、グループPSAに続きモロッコ工場を開設

(モロッコ)

ラバト発

2019年07月05日

6月20日のグループPSAの工場開所式(2019年6月28日記事参照)に続き、6月26日にモロッコ・ケニトラで、中国の自動車部品メーカー2社が工場開所式を行い、ムーレイ・ハフィド・エルアラミ産業・投資・貿易・デジタル経済相らが参加した。

ネクスティア・オートモーティブがアフリカ初の工場をケニトラに開設

中国のパシフィック・センチュリー・モーターズの子会社である自動車部品メーカーのネクスティア・オートモーティブは6月26日、ケニトラに設立した新工場の開所式を開催した。ステアリングやドライブラインの関連部品を製造し、ケニトラ工場は同社のアフリカ大陸初の工場となる。グループPSA向けの電動パワーステアリング(EPS)に加え、同グループ、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)、ルノー・日産・三菱自動車アライアンス向けのドライブラインを製造する。

投資総額は3,500万ドル以上で、敷地面積は1万平方メートル。2018年第1四半期(1~3月)に建設が開始され、9月の稼働に向けて準備を進めている。2020年までに約500人の従業員を雇用する見込み(同社ニュースリリース6月26日)。

ネクスティア・オートモーティブのタオ・リュウ・グローバル最高執行責任者(COO)は新工場設立に際し、「当社のアフリカ初の工場として、業界をリードするモーションコントロール・ソリューションに対する欧州・アフリカの顧客ニーズにさらに応えることができる」と述べた。エルアラミ大臣は「新工場はバリューチェーンの拡大とモロッコ自動車産業の発展に貢献する」と新工場開設を歓迎した。

CITICダイカスタルがモロッコに初の工場を開設

中国の中信ダイカスタル(CITIC DICASTAL)も6月26日、同社としてモロッコに初めての工場をケニトラに開設した。同社はアルミ鋳物・アルミニウム自動車部品メーカーで、同工場への投資額は3億5,000万ユーロ。年間600万ユニットの生産能力を持つ。当初は420人の従業員を雇用し、将来的には約1,200人の雇用を創出する見込み(「La Nouvelle Tribune」6月27日)。

開所式に参加したエルアラミ大臣は「付加価値のある投資により、同社は先駆的な専門性や専門知識、ノウハウをモロッコにもたらした」と述べ、全ての従業員と管理職がモロッコ人であることから、同社のモロッコ人労働者に対する信頼を強調した。

(和田夏音、本田貴子)

(モロッコ)

ビジネス短信 b66678ecaf7b2b1d

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp