1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. メルコスール・EFTAのFTA交渉、最終段階に近づく

メルコスール・EFTAのFTA交渉、最終段階に近づく

(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイ、メルコスール、スイス、EFTA)

ブエノスアイレス発

2019年05月27日

メルコスール加盟国(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイ)は5月6日から10日にかけて、欧州自由貿易連合(EFTA)加盟国(アイスランド、スイス、ノルウェー、リヒテンシュタイン)との間で、第8回の自由貿易協定(FTA)交渉をアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開催した。

メルコスールとEFTAの交渉は、2017年6月に第1回が行われて以降、交渉は順調に進展している。アルゼンチン外務・宗務省の発表によれば、市場アクセス、サービス貿易、投資、政府調達分野での妥結を目的に交渉を加速させており、8回目の今回は、13の交渉項目のうち7項目で合意に達し、交渉は最終段階に近づいているという。次回は、6月にスイスのジュネーブで開催される予定だ。

アルゼンチン外務・宗務省によれば、EFTAは約1,400万人の市場を有し、1人当たりGDPは世界で最も高い地域の1つで、メルコスールのEFTAへの輸出額は30億ドルを超えている。メルコスールは本FTAの締結によって、域内への輸出をさらに促進し、投資を呼び込むことを期待している。

(高橋栞里)

(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイ、メルコスール、スイス、EFTA)

ビジネス短信 1f551e82c44a189c

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp