1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 2018年の新車登録台数は5%減の26万7,490台

2018年の新車登録台数は5%減の26万7,490台

(イスラエル)

テルアビブ発

2019年02月05日

イスラエル自動車輸入業者協会によると、2018年の新車登録台数は前年比5.0%減の26万7,490台で、前年の28万1,563台から減少した。メーカー・ブランド別では、韓国の現代が2016年以降3年連続で起亜を抑え、首位となった(表参照)。

人口895万のイスラエルにおける2018年の新車登録台数は、前年と比べると約1万4,000台減少したものの、26万台の水準を維持した。

メーカー・ブランド別の販売台数トップ10に、日系ではトヨタ、日産、スズキ、マツダ、三菱自動車の5つがランクインした。日系10ブランドの合計は9万7,734台で前年比5.6%減となり、シェアは36.5%になった(前年は36.8%)。

表 メーカー・ブランド別新車登録台数の推移

日系企業で販売台数が増加したのは、三菱自動車(2,089台、前年比19.2%増)と日産(1,284台、9.0%増)、レクサス(288台、23.5%増)、マツダ(220台、1.7%増)、インフィニティ(144台、34.8%増)だ。

2018年の新車登録台数をスポーツ用多目的車(SUV)でみて目立ったのは、起亜1万9,321台、三菱自動車1万0,835台、トヨタ8,738台、現代8,678台、日産7,236台、マツダ4,625台だった。

(余田知弘)

(イスラエル)

ビジネス短信 a76f55e9d9d3ba7c

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp