1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. TN州の投資誘致イベント、確約額が目標を上回る3兆ルピー規模

TN州の投資誘致イベント、確約額が目標を上回る3兆ルピー規模

(インド)

チェンナイ発

2019年02月08日

南部タミル・ナドゥ(TN)州最大の投資誘致イベント「Global Investors Meet(GIM) 2019」が1月23、24日に州都チェンナイで開催され、会期中に投資に関する304件の覚書が結ばれた。これらが全て実現すれば、総額3兆ルピー(約4兆5,000億円、1ルピー=約1.5円)規模の投資となり、105万人の雇用創出につながる見込みだ。イベントを主催した州政府は当初、200件の覚書締結と投資総額2兆ルピーを目標にしていたが、大幅に上回った。GIMは初回の2015年に続き、4年ぶり2回目の開催となった。

産業別の投資額シェアは、製造業が50%以上を占め、住宅、エネルギーと続く(表参照)。個社ベースでは、投資額の大きい順に、インド石油公社(IOC)傘下のチェンナイ・ペトロレアム(CPCL)が大規模な石油精製所の建設で2,740億ルピー、現代モーターインディアが電動自動車の組立てなどに向けた工場の拡張で700億ルピー、地場大手タイヤメーカーのマドラス・ラバー・ファクトリー(MRF)が製造工場2棟の拡張で310億ルピーをそれぞれ投じる計画で、州政府と覚書を結んだ。

表 産業別の投資額・シェア・覚書件数・雇用者数

次回のGIMは2021年に開催

パラニスワミ州首相は閉会式で「予想を上回る投資額が約束され、州の工業化に向けた記念すべき機会となった」とし、次回のGIMを2年後の2021年に開催すると発表した。

写真 閉会式に登壇するパラニスワミ州首相(ジェトロ撮影)

閉会式に登壇するパラニスワミ州首相(ジェトロ撮影)

(榎堀秀耶)

(インド)

ビジネス短信 67d913e5ae00632b

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp