1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 観光業振興を加速、ビザなし渡航対象国も拡大

観光業振興を加速、ビザなし渡航対象国も拡大

(ウズベキスタン)

タシケント発

2019年01月21日

政府は観光業発展に向けた取り組みを強化する。大統領令PP-5611「観光発展加速のための追加的施策について」(2019年1月5日付)によって、2019~2025年の発展コンセプトと、その実現に向けた2019年のアクションプランを定めた。

コンセプトには、法的基盤やホテル・交通インフラの整備、物産やサービスの多様化、国内観光や外国でのプロモーション促進がうたわれており、2025年には外国人訪問者数909万人の目標を掲げている。ちなみに、ウズベキスタンを訪れた外国人数は2017年が269万人、2018年は530万人。アクションプランによれば、シルクロード観光に関係するカザフスタンなど周辺国と共通の「シルクビザ」導入も、2019年上半期中に検討される予定だ。

ビザなしで30日間の渡航滞在が認められる国も拡大する。2019年1月15日までに対象となった19カ国(注)に加えて、2019年2月1日から新たにOECD加盟国を中心に45カ国が対象となる。

大統領令PP-5611では、ホテルのランクに応じて、2022年1月1日まで新規開業するための建設費用や、世界的なホテルチェーンブランドのロイヤルティー支払いの一部を補助する制度も定められた。

(注)当初からのキルギス(60日間)、アゼルバイジャン、アルメニア、ベラルーシ、ジョージア、カザフスタン、モルドバ、ロシア、ウクライナの9カ国に加え、2018年2月からイスラエル、インドネシア、韓国、マレーシア、シンガポール、トルコ、日本、3月からタジキスタン、10月からフランス、2019年1月15日からドイツの計19カ国。

(下社学)

(ウズベキスタン)

ビジネス短信 479a4e087365ee11

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp