ポーランド航空、2019年3月から成田~ワルシャワ便を毎日運航

(ポーランド)

ワルシャワ発

2018年10月16日

LOTポーランド航空(LOT)は10月1日、2019年3月26日から成田~ワルシャワ間の直行便を、同社のアジア路線で初めて毎日運航すると発表した。同路線は現在週5便運航しており、2便(ワルシャワ発:火・木、成田発:水・金)増便して毎日運航する。

LOTはソウル、北京、シンガポールなど他のアジアの都市とワルシャワをつなぐ便も運航しているが、成田便は搭乗率が80%を超えアジア路線で最も高い路線。ポーランドと日本間の利用だけでなく、ワルシャワ・ショパン空港をハブにした欧州他都市への乗り継ぎの良さが高い搭乗率につながっているという。2016年12月から全日本空輸(ANA)とのコードシェアを拡大し、日本国内の他都市への乗り継ぎの利便性も増している。2019年3月26日からのスケジュールは以下のとおり。

  • ワルシャワ発15:05-成田着8:35(翌日)
  • 成田発10:15-ワルシャワ着14:25

日本政府観光局(JNTO)によると、2017年の訪日ポーランド人は、5年前の2012年と比べて約2.7倍の2万8,727人に増加している。LOTは2016年1月に、成田~ワルシャワ間を日本と中・東欧を直接結ぶ初めての路線として週3便就航させ(2015年6月22日記事参照)、2017年7月から週4便、2018年3月から週5便に増やしていた。

(深谷薫)

(ポーランド)

ビジネス短信 1fbc1c9f189e6494

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp