1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 商工省輸出入局、手続き時間の大幅削減をサービス憲章で宣言

商工省輸出入局、手続き時間の大幅削減をサービス憲章で宣言

(ラオス)

ビエンチャン発

2018年09月21日

ラオス商工省輸出入局は9月12日、「輸出入局におけるサービス憲章(Service Charter)の実施に関する告示(No.4186/DIMEX)」を発布した。同憲章は、増加する輸出入許認可や原産地証明書の発給に関して、透明・迅速・合法の原則の下、利便性の向上と改善を目指して、手続き時間の大幅な削減を宣言するもので、10月1日から運用を開始する。

ラオス政府は2月1日に、「ラオスのビジネス規則やフォローアップ体制の改善に関する首相命令(No.02/PM)」を発布しており、ラオスの投資環境の迅速な改善を関係省庁に命じていた(2018年3月7日記事参照)。本憲章は、同首相命令を受けた取り組みとして発布されたものだ。

同憲章を通して、2020年までに輸出入に関係する書類や処理の50%を削減し、電子化を進めて、2025年までに貿易量を現在の3倍にすることを目標に定めた。

具体的な取り組みとして、自動車・化石燃料・ダイヤモンドの輸出入許可、各種の原産地証明書、トランジット証明書、貿易における法律や情報の提供、質問への回答など、輸出入局が管轄する業務のサービス向上が挙げられる。例えば、輸出入許可の発給であれば、ナショナルシングルウインドーを利用した電子申請の処理期間を、2018年中に1日、2019年中には0.5日へと短縮するとした。原産地証明書の処理期間については、電子申請を使えば2時間、2019年中には30分に短縮する計画だ。

ラオスの行政機関がこのようにサービス憲章として宣言を行うのは初めてで、投資環境改善への取り組み例として注目される。今後、他の省庁にも同様な動きが広がることが期待される。

(山田健一郎)

(ラオス)

ビジネス短信 e7b9e06f07c25a34

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp