1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. スベルドロフスク州の特別経済区の範囲が拡張に

スベルドロフスク州の特別経済区の範囲が拡張に

(ロシア)

欧州ロシアCIS課

2018年08月24日

ドミトリー・メドベージェフ首相は8月18日、ウラル連邦管区スベルドロフスク州に所在する特別経済区(以下、特区)の範囲を、同州都のエカテリンブルクと周辺地域に拡大する政令に署名した。ロシア連邦政府によると、拡大される地域にはマイクロエレクトロニクス(注)、工作機械などの工業機械製造、航空機・同部品製造、医療機器製造関連の企業8社が新しく入居し、38億ルーブル(約60億8,000万、1ルーブル=約1.6円)の投資が行われる予定。また、スベルドロフスク州政府が2022年までに29億1,100万ルーブル以上を投下し、関連インフラ整備を行う。

スベルドロフスク州の特区は2010年12月に設立(2011年1月6日記事参照)。2018年7月1日時点で12企業が入居している。同特区は「工業生産型」と呼ばれ、特区内での製造を行う企業向けに企業利潤税(法人税)低減など税制優遇などの措置が設定されている。世界最大の地場チタンメーカーが入居企業の中核となっていることから、別名「チタンバレー」とも呼ばれている。

(注)超小型電子技術、超微細化技術などを利用した電子工学の一種。

(高橋淳)

(ロシア)

ビジネス短信 e8835fe70f47e6ae

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp