1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. ビサヤ地域の最低賃金、8月引き上げへ

ビサヤ地域の最低賃金、8月引き上げへ

(フィリピン)

マニラ発

2018年06月19日

セブ島を含むビサヤ諸島3地域(東・中部・西ビサヤ)の「地域3者賃金生産性委員会」(注)は6月11日、「最低賃金の引き上げを決定した」と発表した。セブ島がある中部ビサヤの日額最低賃金が(非農業分野)5.5%上昇して386ペソ(約811円、1ペソ=約2.1円)になるほか、東ビサヤ地域は305ペソ(7.0%増)に、西ビサヤ地域は365ペソ(12.8%増)にそれぞれ引き上げられる。

当地各紙によると、新しい最低賃金は7月に公示され、8月に施行される見込み。なお、マニラ首都圏の最低賃金は2017年10月に、多くの日系企業が工場を構えるルソン島のカラバルゾン地域も2018年4月に最低賃金が引き上げられている(添付資料参照)。

(注)政労使で構成され、地域別の最低賃金を決定する委員会。急激な物価上昇が発生した時を除いて、原則として1年に1度、最低賃金を決定できる。

(坂田和仁)

(フィリピン)

ビジネス短信 b0149cdcba0ba701

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp