1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 良好な雇用・所得環境などに支えられ景気回復が持続-2018年の経済見通し-

良好な雇用・所得環境などに支えられ景気回復が持続-2018年の経済見通し-

(米国)

ニューヨーク発

2018年02月13日

米国経済は世界金融危機(2008~2009年)以降、約8年半に及ぶ景気回復が続いている。2018年もこうした拡大傾向は続くとの見方が多い。需要項目別では、良好な雇用・所得環境や法人税減税などに支えられ、個人消費や設備投資などが成長率を押し上げるとみられている。一方で、トランプ政権の政策運営や、緩和策の縮小が見込まれる金融政策の影響には不確定な部分もあり、今後の動きが注目される。

通商弘報 c1c12622ba7c52e8

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp