1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 遼寧省が最低賃金を5.9%引き上げ、改定は2年ぶり

遼寧省が最低賃金を5.9%引き上げ、改定は2年ぶり

(中国)

大連発

2018年02月21日

遼寧省政府は1月1日から最低賃金を改定し、1類地区については月額1,620元(約2万7,500円、1元=約17円)に、パートタイムは1時間当たり16元に引き上げた。月額の引き上げ率は5.9%で、2年前の改定(2016年1月)と比べ大幅に縮小した。東北3省では、黒龍江省と吉林省も2017年10月1日から月額最低賃金をそれぞれ1類地区は1,680元と1,780元に引き上げている。

引き上げ率は東北3件で最低

遼寧省人力資源・社会保障庁は2017年12月4日付で「全省の最低賃金基準の調整に関する通知」を公布した。2018年1月1日から正社員(フルタイム労働者)の最低賃金(1類地区)を月額1,530元から1,620元に、パートタイム労働者の1時間当たり最低賃金を15元から16元に引き上げるなどの内容だ。遼寧省の最低賃金改定は、2016年1月1日に月額1,300元から1,530元に引き上げられて以来2年ぶりで、引き上げ率は5.9%と前回(17.7%)を大きく下回り、東北3省で最も低くなった(表1参照)。同通知を受け、瀋陽市や大連市においても最低賃金が月額1,530元から1,620元に改定される(注)。

表1 東北3省の2017年最低賃金改定基準(単位:元)
区域分類 遼寧省 吉林省 黒龍江省
正社員(月給) パート(時給) 正社員(月給) パート(時給) 正社員(月給) パート(時給)
改定前 改定後 改定前 改定後 改定前 改定後 改定前 改定後 改定前 改定後 改定前 改定後
1類 1,530 1,620 15 16 1,480 1,780 13.5 17 1,480 1,680 14.2 16
2類 1,320 1,420 13 14 1,380 1,680 12.5 16 1,450 1,450 14 13
3類 1,200 1,300 10.8 11.8 1,280 1,580 11.5 15 1,270 1,270 11.5 12
4類 1,020 1,120 9.5 10.6 なし 1,480
(注1)
なし 14
(注1)
1,120 なし
(注2)
10.8 なし
(注2)
5類 なし なし 1,030 なし 10 なし

(注1)吉林省は2017年10月1日から最低賃金区域分類を4分類に増やした。
(注2)黒龍江省は2017年10月1日から最低賃金区域分類を3分類に減らした。
(出所)各省政府機関発表

2017年の改定地域は22に増加

2017年(2018年1月1日含む)には全国22地域で最低賃金が改定された(表2参照)。2016年は9地域だったこともあり、2017年は改定した地域が増えた。

改定後の最低賃金が最も高いのは上海市の月額2,300元で、上海を含む5地域で2,000元以上となった。なお、人力資源・社会保障庁によると、2017年中に最低賃金を改定した20地域の平均引き上げ率は11%だった。

東北3省の月額では、吉林省の引き上げ率が過去最高の20.3%と高く、改定後は山東省と同程度の水準となった。遼寧省と黒龍江省の最低賃金は上海市、広東省深セン市、浙江省、天津市、北京市など他の沿海部の都市と比べて低く、陜西省や甘粛省などの内陸地域と同水準にとどまった。

表2 2017年(2018年1月1日含む)に最低賃金が改定された地域(単位:元)
地域 改定後
月額最低賃金
改定日
上海 2,300 2017年4月1日
深セン 2,130 2017年6月1日
浙江 2,010 2017年12月1日
天津 2,050 2017年7月1日
北京 2,000 2017年9月1日
江蘇 1,890 2017年7月1日
山東 1,810 2017年6月1日
吉林 1,780 2017年10月1日
内モンゴル 1,760 2017年8月1日
湖北 1,750 2017年11月1日
河南 1,720 2017年10月1日
福建 1,700 2017年7月1日
山西 1,700 2017年10月1日
陜西 1,680 2017年5月1日
貴州 1,680 2017年7月1日
黒龍江 1,680 2017年10月1日
江西 1,680 2018年1月1日
寧夏 1,660 2017年10月1日
甘粛 1,620 2017年6月1日
遼寧 1,620 2018年1月1日
湖南 1,580 2017年7月1日
青海 1,500 2017年5月1日

(注)各地域で最も高い区域分類の最低賃金。
(出所)各種報道

(注)瀋陽市では、1月1日から改定後の最低賃金が適用されている。大連市では、遼寧省の通達を踏まえた市内での通達が未公布(2018年2月8日時点)となっており、公布後に改定後の最低賃金が適用される。

(李穎)

(中国)

ビジネス短信 1a69e26937175e1c

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp