1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 攻めのブランド戦略で大衆市場も狙う-アフリカ経営トップインタビュー-

攻めのブランド戦略で大衆市場も狙う-アフリカ経営トップインタビュー-

(カメルーン)

アビジャン発

2018年01月17日

カメルーンでは、美容品の売れ行きが好調だ。ドアラ市内のショッピングモールには高級ブランドの輸入化粧品や香水の専門店がきらびやかに店舗を連ね、富裕層の顧客獲得に注力している。有名ブランドに加え、化粧品市場の8割を占める低価格帯の市場も見逃せない。旺盛な需要を取り込もうと、各メーカーは商品ラインアップと広告宣伝を強化している。欧米メーカーがそのブランド力を生かして独占してきたカメルーンの化粧品市場に、「アフリカ系化粧品ブランド」で対抗する地場企業が現れた。ビオファーマのフランソワ・ナナ・ジュモ最高経営責任者(CEO)に話を聞いた(2017年10月30日)。

ビジネス短信 92a8619d5175e7fa

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp