1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. TAPIパイプライン、2月にアフガニスタン工区の定礎式-トルクメニスタンが主導、パキスタンとの関係重視-

TAPIパイプライン、2月にアフガニスタン工区の定礎式-トルクメニスタンが主導、パキスタンとの関係重視-

(トルクメニスタン、アフガニスタン、パキスタン)

欧州ロシアCIS課

2018年01月25日

トルクメニスタンのラシド・メレドフ副首相兼外相は1月15~16日、パキスタンを訪問し、「TAPI(トルクメニスタン、アフガニスタン、パキスタン、インド)天然ガスパイプライン」の建設推進などを協議した。トルクメニスタン政府は2018月2月に、同パイプラインのアフガニスタン工区での定礎式を予定しているが、業界関係者からは工事開始の実現に疑問の声も出ている。

ビジネス短信 12c047cb0b7679a6

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp