1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. パナマ大統領が訪中、貿易投資拡大へ19の覚書を締結

パナマ大統領が訪中、貿易投資拡大へ19の覚書を締結

(パナマ、中国)

メキシコ発、米州課

2017年12月13日

パナマのフアン・カルロス・バレーラ大統領は11月16~17日に中国を訪問し、在中国パナマ大使館の開設や両国間の貿易投資の促進を目的とした19の覚書を締結した。一連の覚書には2国間自由貿易協定(FTA)に向けた調査開始や中国企業向け経済特区の設立も含まれている。2017年6月に台湾と国交を断絶して中国と国交樹立したパナマ政府は、中国からのインフラ部門への投資誘致、観光業の振興、中国への輸出拡大などを目指しており、中国政府は投資に前向きな姿勢を示している。

ビジネス短信 df97232d74ce797f

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp