白炭の原木伐採・輸送ガイドラインを発布-植林を奨励し輸出管理を強化-

(ラオス)

ビエンチャン発

2017年11月02日

農林省は9月18日、白炭の生産を目的とした原木の伐採と輸送・輸出に関するガイドラインを発布した。政府が取り組む木材の輸出規制強化の一環で、白炭は輸出を引き続き奨励するものの、原木については自然保護の観点から植林由来を奨励し、天然木との差別化を図る。

ビジネス短信 ab497631c8ae1797

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp