非開示債務問題解決への道筋はいまだ示されず-資源開発の進展で経済は回復基調-

(モザンビーク)

マプト、ヨハネスブルク発

2017年11月27日

モザンビーク政府により2017年9月に公表される予定だった非開示債務問題の監査報告書全文は、いまだに公表されていない。総額20億ドルもの巨額の債務問題解決に向けた道筋は依然としてみえないままだ。他方で、天然ガス開発プロジェクトの進展を受けて、モザンビーク経済は回復に向かおうとしている。

ビジネス短信 4ed03c3f6518bad2

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp