1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 上海市、外資R&Dセンターの設立奨励政策を施行-補助金や知財保護強化など16措置を盛り込む-

上海市、外資R&Dセンターの設立奨励政策を施行-補助金や知財保護強化など16措置を盛り込む-

(中国)

上海発

2017年11月06日

上海市政府は10月16日、外資研究開発(R&D)センターの設立を奨励、支援する政策を発表した。補助金制度や外国人研究開発者のビザ緩和、知的財産の保護強化などの16の内容が盛り込まれ、同市は世界的な影響力を持つ科学技術イノベーションセンターの建設を目指す。2017年8月末時点で同市における外資R&Dセンター数は416に達し、全国の4分の1を占めた。

上海市の外資R&Dセンター数は全国トップ

上海市政府新聞弁公室は10月16日、「上海市に世界的な影響力を持つ科学技術イノベーションセンターを建設するために外資R&Dセンターの参画をさらに支持する若干の意見」を発表した。同室は、政策を実施する理由として以下の3点を挙げた。

(1)豊富なイノベーション資金と人材を保有し、ハイレベルな技術や人材の定着につながるため。2017年8月末時点で、上海市における外資R&Dセンターの施設数は都市別で首位の416カ所に達し、全国の4分の1を占めた。うち、投資額が1,000万ドルを超えた施設数は20に上り、累計4万人以上の中国人研究開発者を育成した。

(2)最先端の製品の発信地となるため。新製品の生産総額および売上高のうち、外資R&Dセンターが生み出した比率は50%を超えた。例えば、米医療機器大手メドトロニックの上海に立地するR&Dセンターは、設立5年間で22製品を開発し発売した。うち17製品は主に海外市場向けに生産され、海外での売上高は同社全体の70%を超えた。

(3)世界のイノベーションネットワークとつながる入り口になるため。実際に、ドイツ化学大手BASFは上海に「中・独研究発展ファンド」を設け、上海の大学・企業と共同で国際研究開発ネットワークを築いている。

補助金制度などで国際競争力のあるR&D環境を整備

上海市政府の政策は、補助金制度や外国人研究開発者のビザ緩和、知的財産の保護強化など16措置を盛り込んでいる。概要は以下のとおり。

(1)研究開発者が100人を超えるグローバル規模のセンターおよび独立法人資格を有するセンターには、開設時に500万元(約8,500万円、1元=約17円)の補助金を給付する。家賃については既定の面積において、3年間で30%を上海市政府が負担する。

(2)他の企業や団体に開放的なイノベーション・プラットフォームを開設する外資投資者には、家賃について既定の面積において、3年間で30%を各区政府が負担する。

(3)国家級あるいは市級の外資R&Dセンターの建設を奨励する。イノベーション基礎能力の向上、コア技術のブレークスルー、製造のスマート化やエコロジー化につながる研究を行う場合は、投資額の50%、最大300万元を上海市政府が補助する。

(4)戦略性新興産業の重大研究プロジェクトへの投資については、投資額の10~30%を上海市政府が補助する。

(5)上海市の研究開発・技術商用プラットフォームや技術共同開発・共有化プラットフォームの構築に参画すること、および公共研究施設の利用と「科学技術イノベーション券」(注)の活用を促進する。

(6)政府プロジェクトへの積極的な参加を促進し、センターの人材を政府の専門家データベースに取り入れる。

(7)上海市の「産業転換・レベルアップ投資ファンド」を活用し、外資R&Dセンターでの研究成果の産業転換を後押しするため、土地や人材を提供する。

(8)「国家技術移転の東部センター」などのプラットフォームで技術移転を行うことを促進する。外資R&Dセンターが上海市内で他の企業や団体向けに技術を売買した場合は、市の科学技術商用化関連の優遇政策を受けることができる。

(9)研究開発環境の国際競争力を高めるため、必要なサンプルや試薬などの輸入手続きを簡素化する。

(10)特許協力条約(PCT)に基づく国際出願で特許を取得したセンターに対しては最大25万元、中国国内の先端特許を取得したセンターに対しては1件当たり最大1万5,000元の補助金を給付する。

(11)知的財産権の保護を強化し、特許申請や権利確定などのワンストップサービスを提供する。

(12)外国投資者が知的財産保護関連のサービス業に参入することを促進する。

(13)雇用する中国籍の職員に対しては香港、マカオ、台湾の出入手続きを簡素化するほか、中国籍以外の職員に対してはビザ審査基準を緩和する。

(14)雇用する中国籍以外の職員に対し、就労許可証明書の手続きを簡素化する。また、研究開発成果による産業転換に貢献した場合は、雇用に関する補助金を給付するほか、住宅や子女の教育、医療などの生活面を支援する。

(15)自由貿易や各種送金、重要設備に対する保険などの金融サービスを支援する。

(16)多種多様な公共サービスを提供する。

(注)科学技術イノベーション券とは、上海市政府がイノベーション企業や団体に対して発行するサービス券で、公共実験室や専門技術サービス・プラットフォームなど、上海市の公共施設の一部サービスを無料で利用できる。

(文涛)

(中国)

ビジネス短信 473976e6a7707c77

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp