1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. カタルーニャ州、「独立」を保留し対話路線に-中央政府は自治権停止を視野に最後通告-

カタルーニャ州、「独立」を保留し対話路線に-中央政府は自治権停止を視野に最後通告-

(スペイン)

マドリード発

2017年10月12日

独立機運で緊張の高まるカタルーニャ州のカルラス・プチデモン州首相は10月10日、中央政府との対話を通じて問題解決を図るべく、「独立宣言の発効を数週間延期」することを州議会で提案した。ラホイ首相は「独立」を撤回することなしに対話に応じることを拒否し、19日までに撤回しない場合は同州の自治権停止に踏み切る構え。同州では金融機関をはじめ大手30数社が本社を州外に移転させており、経済界からは「独立」への懸念が高まっている。

ビジネス短信 f824ea42b594a6a6

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp