1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 日系教育産業、現地にないサービスで需要取り込み

日系教育産業、現地にないサービスで需要取り込み

(ベトナム)

ホーチミン発

2017年10月10日

ベトナムで教育熱が高まっている。2007年のWTO加盟により教育分野の規制が一部緩和され、学習塾や語学学校を中心に外資系企業の進出が加速している。日系企業では、「公文式」の公文教育研究会が同年、公文ベトナムを設立。2017年9月時点で18教室9,000人が学んでおり、指導科目に英語を加えた。北海道が拠点の練成会も2015年に進出、科学実験やそろばんなどユニークな教室を開いている。

通商弘報 d169339d1dc8f9dd

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp