1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. AI産業の一大集積地目指し、外国企業誘致を重視-北米における投資事例と州の取り組み(ケベック州)-

AI産業の一大集積地目指し、外国企業誘致を重視-北米における投資事例と州の取り組み(ケベック州)-

(カナダ)

トロント発

2017年10月25日

ケベック州で最大の人口を誇るモントリオールは、ディープラーニングの先駆者の1人、ヨシュア・ベンジオ・モントリオール大学教授を筆頭に、人工知能(AI)の先進地域として多くの研究者や学生が集まっている。最近では、名だたるIT企業が次々とモントリオールに拠点を開設している。また、設立から1年足らずのモントリオールのAI企業が1億カナダ・ドル(約90億円、Cドル、1Cドル=約90円)を超える資金を調達し、話題となった。モントリオールの投資誘致機関は、地元で学んだ優秀なAI人材の雇用を確保するために、AI産業関連の外国企業誘致に力を入れている。

ビジネス短信 335e678a36667ef6

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp