1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. マツダ、乗用車・商用車の海外販売が順調-内燃機関の進化で欧州の排ガス規制に対応-

マツダ、乗用車・商用車の海外販売が順調-内燃機関の進化で欧州の排ガス規制に対応-

(EU、日本)

欧州ロシアCIS課

2017年09月06日

自動車メーカーのマツダ(本社:広島県安芸郡)は2016年度の乗用車・商用車の世界販売台数が155万台を突破し、2018年度には165万台を狙う。スポーツ用多目的車(SUV)の一種クロスオーバーSUV(CUV)を中心に販売を伸ばし、欧州の排ガス規制には内燃機関の進化により達成を目指す。経営企画本部企画推進部の塩見洋部長、関野政之主幹に、欧州を中心にした世界での販売状況や戦略について聞いた(8月7日)。

ビジネス短信 aa9079a993b3f49e

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp