1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. ルーフトップ型太陽光発電の導入進む、系統電力より安価に

ルーフトップ型太陽光発電の導入進む、系統電力より安価に

(インド)

ベンガルール発

2017年09月12日

インドでの事業運営上の課題として電力を挙げる日系企業は多い。政府は電力不足解消のため新たな電力供給源として、太陽光発電設備の導入を推進しており、工場や事業所へのルーフトップ型太陽光発電の導入が拡大している。その背景には、太陽光発電費用が火力発電を基盤とした系統電力の費用を下回っていることがあり、今後も導入が進むと期待されている。

通商弘報 91fd171a65a30eac

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp