1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. テーメル政権、求心力低下をひとまず回避-2014年大統領選の有効性問う訴え棄却-

テーメル政権、求心力低下をひとまず回避-2014年大統領選の有効性問う訴え棄却-

(ブラジル)

サンパウロ発

2017年06月21日

2014年の大統領選挙の有効性を問う選挙高等裁判所(TSE)の審理が6月9日に終了した。7人の判事による判決は4対3で、当時のルセフ、テーメル陣営に政治的、経済的権力の乱用はなかったとするものだった。テーメル連立政権が維持されることになり、大統領の求心力低下はひとまず回避されたかたちだ。議会では労働法改革法案が早ければ7月上旬にも成立する可能性がある。

通商弘報 8f356c59e55cc49a

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp