第1四半期のGDP成長率は前年同期比6.4%

(フィリピン)

マニラ発、アジア大洋州課

2017年06月13日

第1四半期のフィリピンの実質GDP成長率は前年同期比6.4%となった。好調に推移してきた過去4四半期よりも低い水準となったが、前年同期の実績は大統領選挙に伴う景気浮揚効果に支えられた面もあり、一部はその反動減といえる。政府は4月に発表した経済政策「ドゥテルテノミクス」の屋台骨であるインフラ整備計画を進めることにより、2017年の政府目標6.5~7.5%を達成できると見込む。

ビジネス短信 823bfc7c84fcc3f3

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp