広東省の第1四半期GRP成長率は7.8%-2014年以降で最も高い伸び-

(中国)

広州発

2017年05月18日

 広東省統計局は4月24日、2017年第1四半期の広東省の実質域内総生産(GRP)成長率が前年同期比7.8%、GRP実額(名目)は1兆9,438億500万元(約31兆1,009億円、1元=約16円)と発表した。第1四半期としては、2014年以降では最も高い伸びとなった。投資は民間投資が減速し、インフラなど公共投資が下支えするかたちとなったが、スマートフォン需要などを中心とした消費や貿易が堅調な伸びを示した。

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。