1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 定礎式から1年以上経過し、建設がようやく本格化-2021年開通を目指すラオス・中国鉄道-

定礎式から1年以上経過し、建設がようやく本格化-2021年開通を目指すラオス・中国鉄道-

(ラオス)

ビエンチャン発

2017年05月18日

 ラオスと中国を結ぶ鉄道の建設は、2015年12月の定礎式以降、目立った進展がみられなかったが、2016年後半に入り、建設請負契約などが結ばれ、本格的な建設が始まった。同鉄道は2021年の開通を見込んでおり、ラオスへの経済効果が期待されている。

通商弘報 2e9bc540f5f27629

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp