1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 報復措置の関税引き上げは米食品・農産品が損害被る恐れ-トランプ政権の対メキシコ貿易政策への反応(2)-

報復措置の関税引き上げは米食品・農産品が損害被る恐れ-トランプ政権の対メキシコ貿易政策への反応(2)-

(メキシコ、米国)

ロサンゼルス発

2017年03月15日

 トランプ米政権がメキシコ産の食品・農産品の輸入関税を引き上げれば、輸入食材の価格が上昇し、消費者にしわ寄せが及ぶ可能性がある。メキシコ政府が報復措置として米国産農産物の輸入関税を引き上げれば、結果として米国の食品・農産品業界も輸出の減少といったかたちで損害を被ることにもなりかねない。連載の後編は、米国最大の農業州であり消費者市場があるカリフォルニア州からみた、両国貿易の食品・農産品への影響について。

ビジネス短信 afb98e10f4cb9478

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp