1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. IMFは4.0%成長を見込む、外貨不足改善が課題-2017年の経済見通し-

IMFは4.0%成長を見込む、外貨不足改善が課題-2017年の経済見通し-

(エジプト)

カイロ発

2017年03月08日

 2016年11月に為替自由化に踏み切ったエジプトでは、その後のIMF融資などによる外貨事情の改善傾向の一方で、通貨下落と物価の上昇に直面しているが、IMFは2017年の実質GDP成長率を4.0%と予測している。近年の課題である外貨不足のさらなる改善と消費意欲の後退懸念をいかに払拭(ふっしょく)できるか、正念場の年となる。

通商弘報 9d8503fa6f8956f3

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp