シカゴ擁するイリノイ州クック郡でソーダ税を導入-大都市圏で初めて-

(米国)

シカゴ発

2017年01月06日

 米国第3の都市シカゴを擁するイリノイ州クック郡で、「ソーダ税」が導入されることになった。2017年7月から施行される。ソーダ税の導入は、糖分の過剰摂取の解消とともに、クック郡の財政健全化を狙いとしているが、ソーダ税導入の意義を問う声もある。

通商弘報 fea4df902fbbf841

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp