1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 外資ブランドのM&Aで供給体制を強化-中国メーカーのテレビ出荷シェアが世界最大に(1)-

外資ブランドのM&Aで供給体制を強化-中国メーカーのテレビ出荷シェアが世界最大に(1)-

(中国)

上海発

2017年01月12日

 2016年、世界のテレビ出荷台数に占める中国メーカーの割合が初めて韓国を超え、世界最大の33.9%に達する見込みとなった。2017年には38.0%になるとみられている。東芝やシャープなど外資ブランドの使用権を取得し、大衆品と高級品どちらも供給できる体制を整えてシェア拡大につなげた。また、テレビの中核部材産業との連携を強化し、競争力を向上させている。中国テレビメーカーの最新動向を2回に分けて紹介する。

ビジネス短信 38c28056c2b4d1fd

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp