好調な外食産業、日本食レストランも増加中

(スリランカ)

コロンボ発

2016年09月02日

 2009年の内戦終結以降、高成長を遂げたスリランカ経済だが、2015年の実質GDP成長率が4.8%にとどまるなど、近年はやや鈍化傾向にある。その中で気を吐いている産業の1つが外食産業だ。コロンボ市内には近年、新たなレストランが続々と開店しており、ホテル・レストラン産業のGDP成長率も高水準を維持している。

ビジネス短信 d9cf227e90e5d523

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp