1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 第2四半期GDP成長率は前期比年率マイナス1.6%-山林火災による原油減産と輸出減が影響-

第2四半期GDP成長率は前期比年率マイナス1.6%-山林火災による原油減産と輸出減が影響-

(カナダ)

トロント発

2016年09月21日

 カナダ統計局の発表(8月31日)によると、第2四半期のGDP成長率(前期比年率換算、季節調整済み)はマイナス1.6%で、中央銀行の予測(マイナス1.0%)やエコノミストの予測平均(マイナス1.5%)を下回り、2009年第2四半期以来最低となった。アルバータ州での山林火災による原油減産が大きく影響した。ただし、6月単月のGDPは既に回復をみせており、第3四半期はプラス成長が見込まれている。

ビジネス短信 66a2609b8e1fed71

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp