1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. コーヒーの生産拡大続く、課題は生産性の向上

コーヒーの生産拡大続く、課題は生産性の向上

(ミャンマー)

ヤンゴン発

2016年07月07日

 ミャンマー産のコーヒーは国際的にはほとんど知られていないものの、同国にコーヒー栽培が持ち込まれたのは1885年と130年余りの歴史を有する。国連食糧農業機関(FAO)によると、2000年から2013年にかけてのミャンマーのコーヒー生産量は年平均14%の伸びだが、1ヘクタール当たりの収穫量はベトナムの26.4%にとどまる。ミャンマーのコーヒー関係企業からは、日本による投資を期待する声が聞かれる。

ビジネス短信 eac456cb9666d573

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp