1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 後継首相を目指し保守党党首選に5人が立候補-最大野党の労働党でも党首選の可能性高まる-

後継首相を目指し保守党党首選に5人が立候補-最大野党の労働党でも党首選の可能性高まる-

(英国)

ロンドン発

2016年07月04日

 デービッド・キャメロン首相の辞意表明を受けて、EU残留派のテレーザ・メイ内相、離脱派の中核として活動したマイケル・ゴーブ法相ら5人が6月30日、与党・保守党の党首選挙に立候補した。下院議員による投票で候補を2人に絞った後、全国の党員による郵便投票を経て9月9日までに新党首を選出する。一方、野党・労働党では、EU残留に向けた活動が不十分だったとしてジェレミー・コービン党首に辞任要求が出ていたが、同氏が応じなかったことから、党首選になる可能性が高まっている。

<ジョンソン前ロンドン市長は見送り>

 保守党の党首選に立候補を表明したのは、EU残留派のメイ内相、離脱派の中核として活動したゴーブ法相、スティーブン・クラブ労働・年金相(残留派)、アンドレア・レッドソム閣外相(エネルギー担当、離脱派)、リアム・フォックス前国防相(離脱派)。

 

 一方、EU離脱運動の先頭に立っていたことから、最有力候補の1人とされてきたボリス・ジョンソン前ロンドン市長は、立候補締め切りの630日正午直前に記者会見で、「保守党のリーダーは自分には向かない」と述べ、党首選への立候補を見送ると発表した。

 

 保守党は下院で過半数の議席を占めており、次の党首が新首相に選ばれることになる。党首選のスケジュールは、7月上旬までに下院の保守党議員330人による投票で候補者を2人に絞り、その後、全国約15万人の党員による郵便投票で99日までに後継者を選出し、102日の党大会で正式に党首に就任する。

 

<辞任拒否の労働党党首に対抗の動き>

 一方、最大野党の労働党でも党首選が行われる可能性が高まってきた。党としてEU残留支持を打ち出しておきながら、コービン党首が残留に向けた活動に消極的で、みすみす離脱を招いてしまったとの理由で、国民投票の直後から党内の下院議員の間で批判が続出したからだ。コービン党首の辞任を求めて、影の内閣のメンバー20人超を含む50人以上の議員が党の役職を辞任している。労働党は628日午後に、下院議員によるコービン党首に対する不信任動議を17240の大差で可決した。

 

 しかし、コービン党首は党首にとどまる考えを表明している。20159月の党首選で全党員の59.5%の票を得て選出された同党首には、労働組合員などを中心とした党員の根強い支持があるからだ。

 

 こうした状況の中、コービン党首の辞任を引き出すことは無理との判断から、629日に影の内閣の首席大臣兼ビジネス・イノベーション・職業技能相を務めていたアンジェラ・イーグル下院議員が、党首選に立候補(注)することを検討していることを明らかにした。

 

(注)労働党に党首が存在し、それに対抗して党首選に立候補するには同党選出の下院議員の20%(党首がいない場合は15%)の推薦を集めることが必要。資格を得た候補者の中から、郵便または電子投票による選出で50%以上の支持率を得た候補者が当選する。50%に足る候補者がいない場合には、最下位の候補者を除く候補者に対して再び投票が行われる。

 

(岩井晴美)

(英国)

通商弘報 258027bce3c0e391

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp