国際取引紛争での仲裁・調停の活用広がる-アトランタでセミナー開催-

(米国)

アトランタ発

2016年06月21日

 米国に進出する日系企業の増加に伴い、現地企業との紛争に巻き込まれるケースも増えている。米国では紛争解決手段として仲裁や調停の活用が広がっており、南東部経済の中心地ジョージア州アトランタにも2015年秋にアトランタ国際仲裁調停センターが開設された。ジョージア日米協会は2016年5月25日に、同センター、オルストン&バード法律事務所と共に、ビジネス仲裁・調停セミナーを開催した。同セミナーの概要を紹介する。

ビジネス短信 31e567e9e7b61745

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp