1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. インド製薬業界が日本市場に照準-日本の後発医薬品需要の増大に対応か-

インド製薬業界が日本市場に照準-日本の後発医薬品需要の増大に対応か-

(インド、日本)

ムンバイ発

2016年06月27日

 インド準備銀行(RBI)が6月15日に発表した5月の対外直接投資額(コミットメントベース、引き揚げは考慮せず)は、前年同月比48.2%増の26億9,477万ドルとなった。牽引したのは、医薬品大手ルピンのスイスへの投資案件。同社は2月に日本での新工場建設も発表している。医薬品大手サン・ファーマも3月に日本市場参入を発表するなど、インド医薬品企業による日本市場に着目した動きが出てきた。

ビジネス短信 0a7f7bc3d2035807

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp