2015年の縫製品輸出、EU向けが2年続けて減少

(ラオス)

ビエンチャン発、アジア大洋州課

2016年05月02日

 2015年のラオス縫製工業協会加盟企業による縫製品輸出は前年比6.8%減の1億7,420万ドルとなった。主要輸出先のEU向けが2年連続の減少となった。輸出不振の主な要因として、労働者がより高い給与を求めて流出するなど、十分な労働力を確保できていないことがあるという。

ビジネス短信 1d9accbaff96a4db

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp