1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. アパレル産業育成進めるEUが投資裁判所の導入を想定-ミャンマーの市民団体の質問に回答-

アパレル産業育成進めるEUが投資裁判所の導入を想定-ミャンマーの市民団体の質問に回答-

(EU、ミャンマー)

ブリュッセル発

2016年04月13日

 欧州委員会のセシリア・マルムストロム委員(通商担当)は、EUがミャンマーとの間で交渉を進めている「投資保護協定」の中で、国家と投資家の間で発生した紛争を解決する手段として、ベトナムやカナダとの自由貿易協定(FTA)で実現した「投資裁判所制度」の導入を想定していることを明らかにした。ミャンマーの市民団体からの質問書に対する、2016年4月4日付の回答書の中で明らかにした。EUはミャンマーのアパレル産業育成を組織的に進めており、それらに伴うEU企業の権益保護が重要な課題となっている。

ビジネス短信 d6becbe9e6430406

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp