「農業大国」復活を目指す政府の改革はいまだ道半ば-ナイジェリア農業の現状と課題(1)-

(ナイジェリア)

ラゴス発

2016年04月04日

 1970年代初頭までGDPの80%以上を占め、ナイジェリア最大の輸出産業だった農業。その後、国内経済は石油資源への依存を深め、農産物の生産量が減少、食料の多くを輸入に頼るようになった。こうした状態から抜け出すための政府の農業改革と生産性向上に向けた取り組み、日本企業の参入可能性について、3回に分けて報告する。1回目は、政府の取り組みについて。

ビジネス短信 c6ab41eafab2c779

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp