1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 工具類の輸入は金額で日本がトップ-インドネシアのライバル・パートナー企業-

工具類の輸入は金額で日本がトップ-インドネシアのライバル・パートナー企業-

(インドネシア)

ジャカルタ発

2016年03月30日

 インドネシアは、日本や中国から多くの工具類を輸入している。金額ベースでは日本が一番の輸入相手国だが、数量ベースでは中国が圧倒的だ。中国から安価品、日本から高品質な商品を輸入する構図となっている。ナショナル・マクムル・スジャテラはジャカルタにある有力な工具ディストリビューターの1つで、日系の中堅・中小企業の工具を数多く取り扱う。同社によると、日本の工具は高価だが、技術的優位性で他国産の追随を許さないものであれば、インドネシアで大きなシェアを占めることも可能だという。ただ、中国産との競合状況には十分注意すべきだとする。

ビジネス短信 e3438e6832bfa4b0

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp