ビジネス環境に合わせ、臨機応変にリスク対応-在華南日系企業のアジア戦略(7)-

(中国、ASEAN、ベトナム)

アジア大洋州課

2016年01月22日

 ノーブルエレクトロニクスベトナム〔帝国通信工業(本社:神奈川県)のベトナム法人〕は、2005年にハノイ市郊外のホアラック・ハイテクパークに設立、翌2006年から操業を開始している。現在の従業員は約530人、うち3人が日本人だ。主にビデオカメラやデジタルカメラなどの電子部品を製造している。同社のベトナムにおける事業展開は、リスクへの対応という点に特徴がある。シリーズの最終回。

通商弘報 e7e053c66379b08f

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp