貿易と投資の促進目指すプラットホーム-第12回「中国・ASEAN博覧会」報告(1)-

(中国、ASEAN)

広州発

2016年01月14日

 第12回「中国・ASEAN博覧会」が広西チワン族自治区南寧市で2015年9月に開催された。中国とASEANの貿易・投資促進を目的に、温家宝総理(当時)の提唱に基づき2004年から開催されている。今回のメーンテーマは、前年に続き中国の提唱する「一帯一路」を構成する「21世紀海上シルクロード」。出展企業は2,207社、ブース数は4,600(そのうちASEAN関連は1,296)、出展・参加者数は6万5,000万人に上ったが、日本からの出展はわずかだった。博覧会の模様を5回に分けて報告する。1回目はその概要について。

通商弘報 c42b2cdb643e92fe

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp