中国以外での需要を狙い、ベトナムへ進出-在華南日系企業のアジア戦略(1)-

(中国、ASEAN、ベトナム)

アジア大洋州課

2016年01月14日

 中国の輸出企業を取り巻く事業環境は、2000年代半ばから人件費や社会保険費の雇用主負担といった労務費の上昇が著しい。中国からの2次展開先として注目されるベトナムでは、賃金上昇や現地調達率の低さなどが課題として指摘されており、中国から移転・分散しても、そこに万全な事業環境が待っているわけではない。ジェトロは、こうした実態を把握するため、2015年9月末に現地ヒアリング調査を実施した。中国広東省やベトナム北部の日本企業を中心としたヒアリング調査の結果を7回にわたって報告する。

通商弘報 59b9fbd519a78f62

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp