1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 20年超の実績を生かし中国拠点を再強化-在華南日系企業のアジア戦略(4)-

20年超の実績を生かし中国拠点を再強化-在華南日系企業のアジア戦略(4)-

(中国、ASEAN、フィリピン)

アジア大洋州課

2016年01月19日

 通信機器、事務機器、IT関連製品を中心に、企業集積の厚みを持つ中国・華南地区では近年、賃金上昇や環境などの規制強化により、新たにASEANへ目を向ける企業が多い。1990年代から中国生産を行うエステー産業では、2014年に深セン工場を清算した後、同じ華南地区の仏山工場を立ち上げ、主に欧州向けの輸出生産拠点として再強化している。日本、仏山、フィリピンの3拠点で生産を行い、相互に補完し合う体制を取る。同社の中国子会社である仏山龍升打印機零件(FST)の大島政貴総経理に話を聞いた。

通商弘報 58856d07a31942de

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp