文化活動の支援にも力を入れる食品メーカー-アフリカ発ユニークビジネス事例(3)-

(モロッコ)

ラバト発

2016年01月13日

 モロッコ食品メーカーのレ・コンセルブ・ドゥ・メクネス(LES CONSERVES DE MEKNES、LCM)はトマトペーストや果実ジャム、オリーブ油などを製造販売する国内トップのメーカーで、オリーブ油の9割以上を北米市場に輸出、全米2位の販売シェアがある。国内では同社の商品キャラクターを主人公にした子供向けテレビ番組を提供し、商品の認知度を高めてきた。食品のトレーサビリティーやオーガニック化に力を入れ、文化活動を助成するなど事業活動は多彩だ。

通商弘報 381c8b7cc59f8ccc

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp