TPP協定、2月4日にニュージーランドで署名式

(ニュージーランド)

オークランド発

2016年01月21日

 ニュージーランド外務貿易省(MFAT)は1月21日、環太平洋パートナーシップ(TPP)協定について、参加12ヵ国による署名式を2月4日に同国で行うと発表した。同国での署名式開催については現地メディアが報じていたが、政府が初めて公式発表した。

<外務貿易省が発表、署名地はオークランドか>

 MFAT121日、TPP協定の署名式が24日にニュージーランドで開かれると発表した。署名地については、これまでの報道から最大の経済都市オークランドになるとみられる。TPPは参加を表明した12ヵ国で交渉が続けられ、2015105日に大筋合意に達していた。20162月初旬に当地で署名されることについては既に報道されていたが、政府が公式に発表したのは初めて。報道機関向け発表文は政府のウェブサイトでも公開されている。

 

 報道機関向け発表文で、トッド・マクレイ貿易相は「TPPの関係閣僚に対し招待状を送った」とし、「今回の署名でTPPの交渉過程が終了し、各国が批准手続きを進めるようになる」と説明した。ニュージーランドにおいても「最終的な協定文と国益分析報告書(National Interest Analysis)を議会に提出することになる」と付け加えた。

 

(林道郎、アリスター・チャムリー)

(ニュージーランド)

ビジネス短信 362fda311bc286a7

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp