1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 発展度合いに応じたビジネスモデルを設定-外資系企業のサービス産業への進出状況(16)-

発展度合いに応じたビジネスモデルを設定-外資系企業のサービス産業への進出状況(16)-

(カンボジア)

プノンペン事務所

2015年12月04日

 カンボジアの商業銀行は36行、預金残高は2015年4月時点で約103億ドル(ちなみに世界銀行によると、カンボジアのGDPは約167億ドル)で、日本のメガバンク3行も駐在員事務所を設け、それぞれ地場の大手銀行と提携している。開業10周年を迎えた現地のANZロイヤル銀行最高経営責任者(CEO)グラン・ナッキー氏に、カンボジア市場のポテンシャルと難しさと、進出国の発展に合わせたビジネスモデルを設定して勝ち抜いてきた同行の戦略について聞いた(8月12日)。2回に分けて報告する。

通商弘報 0ff4fef9f6e74973

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp